Julia/MAT

MATLABで出てくるmatファイルを読むことができるらしい.(参考サイト:JuliaでMatlabのMATファイルを読む

  1. Pkg.add(“MAT”)でMATを入れる
  2. using MAT
  3. MATの機能が使える

データを読み込むときは以下のようにreadを使う

using MAT

# 変数の読み込み
file = matopen("test.mat")
var_name = keys(file); # --- 変数一覧がわかる
a = read(test.mat,"a"); # --- matファイル中のaを読む

これで,MATLABで元データを作ってJuliaでいじるといったことも可能になる。

 

※2022/9/5 誤りがあったので修正