Vim/colorschemeのダウンロードから変更まで

Vimのdefaultの配色が見にくかったので,自力で変更した.

vim用のフォルダを作る

.vim(隠しフォルダ)に設定ファイルを入れていくという寸法.colorsというフォルダを作ってここにcolorschemeをダウンロードしていく

 mkdir ~/.vim
 cd ~/.vim
 mkdir colors

colorschemeのダウンロード

基本的には,Githubからgit cloneで終わり.種類はmolokaiなどたくさんあるが,今回はtenderを入れてみることにする.

git clone https://github.com/jacoborus/tender.vim.git

これで.vimにtenderがダウンロードできたので,あとはcolorフォルダにファイルを移動

mv tender.vim/colors/tender.vim ~/.vim/colors

vimの設定(.vimrc)を変更

デフォルトでは.vimrcはないので作成する(あるが場所がわからない場合はこちら

vim /.vimrc

開いたらcolorscheme tenderと打って保存

終わり

参考サイト

あわせて読みたい