mpich3/インストール

概要

mpichはMPI並列計算を行うためのライブラリである.

mpirunを行うために必要

インストール

  • 公式サイトからダウンロード(めちゃくちゃ重い)
  • tarで解凍
tar -xzf mpich-3.3.2.tar.gz
  • Shellの環境の確認(大体bash)
echo $SHELL
/bin/bash
  • いつもの通りconfigureからのmake
./configure –prefix=/opt/mpich3 2>&1 | tee c.txt
make 2>&1 | tee m.txt
make install 2>&1 | tee mi.txt
  • いつもの通りbashrcに追加
PATH=/opt/mpich3/bin:$PATH ; export PATH

詰まったこと

デフォルトでインストールした際,以下のようなコンパイラに関するエラーが生じた

mpichまでのpath/mpich-3.3.2/libtool: line 10550: ifort: command not found
libtool:   error: error: relink 'lib/libmpifort.la' with the above command before installing it

これはlibtoolがshで書かれているため,環境変数を変えないとエラーが生じてしまうのが原因.

ここを参照して,libtool(mpichのフォルダに入ってる)を編集してpathを通す.

source /opt/intel/bin/iccvars.sh intel64 
source /opt/intel/bin/ifortvars.sh intel64

 

参考(ほぼこれをみて行った)

mpich3のインストール

https://yt-siden-memo.tumblr.com/post/75577217716/mpich%E3%82%92%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%97%E3%81%A6mpi-selector%E3%81%AB%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%99%E3%82%8B

 

あわせて読みたい