np.randint

randintはrandomのrd.randintかnumpyのnp.random.randintかによって仕様が異なるので注意(参考サイト:randintに気を付けよう

  • rd.randint

Syntaxはこんな感じ

import random as rd
rand_val = rd.randint(low,high)

lowからhighまでの整数から乱数列を作成するが,この時highの値も乱数列の値に入る

  • np.random.randint

Syntaxはこんな感じ

import numpy as np
rand_val = np.random.randint(low,high,size)

こちらはlowからhighまでの整数からsizeの個数だけの乱数列を作成する.この時,highの値は乱数列の値にならない(exclusive)のが先との大きな違い!

low=0, high=10としたときに,rdでは0~10の値が返ってくる可能性があるが,npでは0~9までの値が返ってくる可能性がある.

あわせて読みたい