Linux/XmingでMATLABを使う

XmingでMATLABを動かす方法と躓いた点をメモ(環境:Windows X)

Xmingのインストール

  1. Xmingをダウンロード(ここでXming-6-9-0-31-setup.exeを入手)する.
  2. インストーラを起動する.
  3. 基本はすべてデフォルトでインストールするが,Puttyをすでにインストールしている場合は「Don’t install an SSH client」を選択する.

Xmingの設定

  1. XLaunchを起動する
  2. 【Multiple windows】⇒【Start a program】を選択
  3. 【Start a program】では【Using PuTTY】のラジオボタンを選択,その下にホスト名とユーザ名を入力(Passwordは空白にすること)
  4. 後はデフォルトのまま進む⇒設定を保存するとよい(Save configurationを押すとできる)
  5. PuTTYのパスワードを入力
  6. Xmingを起動する

PuTTYの設定

  1. PuTTYを起動する
  2. 【SSH】⇒【X11】を選択
  3. 【X11フォワーディングを有効にする】をチェック(Xディスプレイの場所は空欄で)
  4. 【セッション】からログインする
  5. ターミナルでmatlabと打つとXmingが起動し,MATLABがwindowsの環境同様に使える

躓いた点(今後更新予定)

  1. 設定をしたのにXmingが動かない

可能性1 Linux側の設定が悪い⇒DISPLAYが設定されていない⇒.bashrcを開いてDISPLAYの設定をする

可能性2 Xmingが起動していない

参考サイト

 

あわせて読みたい